【固定費削減】ahamoに変えて年間5万円以上節約した話

こんぱん

こんにちは!こんぱんです。

毎月定額でかかる固定費の1つ「通信費」。私たちの生活には無くてはならないものになりましたね。

そんな中、2021年3月26日よりドコモの新料金格安プランahamo(アハモ)」がスタート。 

ahamoは税込2,970円で月間データ容量が20GBまで使用可能な上に、5分以内の音声通話かけ放題もついたプランです。

結論、こんぱんの夫がドコモの料金プランを「ahamo」に変更したことにより、年間5万円以上もの通信費の節約に成功しました。

変える前
変えた後
この記事で分かること
  • ahamoの料金プランと特徴について
  • ahamoのデメリット
  • ahamoをもっとお得に利用する方法
こんぱん

ちなみに私は楽天モバイル。楽天モバイルの詳細はまた別記事にします!

今回はahamoの料金プランやメリット・デメリットなどを解説していきます。


\ahamoについて詳しく見る/

目次

docomoからahamoへ乗り換えました!!

こんぱん

私は以前から楽天モバイルユーザーだったのですが、夫がdocomoでずっと月額7〜8000円もの通信料を支払っていたのが気になっていました。

私が当時月額2000円弱だったので(RakutenLink以前)その差は年額にすると6万近く。

「楽天mobileに変えたら?」と誘ってはいたんですが楽天はどうしても通信状況が心配・・・と中々首を縦に降りませんでした。

そんな中2021年3月26日より始まったドコモの新料金格安プラン「ahamo(アハモ)」

これは早速乗り換えよう!と乗り換えてきましたよ。

こんぱん

docomo回線なら通信速度も心配ないよね。ahamoは標準で4G・5Gに対応しているので実際問題なくサクサク繋がっています。(羨ましい…)


税込2970円の新料金プラン「ahamo」の特徴とは?

ahamoとdocomoの5Gギガホプレミアの料金プランを比較して見ました。

ahamodocomo5G
ギガホプレミア
月額料金2970円7315円
データ容量20GB無制限
通話料金5分かけ放題30秒22円
申し込みオンラインドコモショップ
ahamoとdocomoの比較

他にもdocomoには5Gギガライトプランというものがありますが、ahamoはそのプランの1GB利用時よりも約500円安く、さらにその20倍の通信量を使えるとてもお得なプランになっています。

こんぱん

20GB使い終わったとしても、最大1Mbpsでの通信を行えます
1Mbpsあれば、割と動画やSNSも繋がるので、数日ならしのげると思いますよ!

さらにahamoは事務手数料無料で契約可能で、契約期間の縛りもありません。MNP転出手数料もかかりません。

契約事務手数料無料
解約料無料
MNP転出手数料無料
ahamoの各種手続きの費用

ちなみに通話をよくする人は「かけ放題オプション(月額1100円)」を追加でつけるのがオススメです!

こんぱん

夫は月に20GB使えれば十分だし電話もほぼしないので、早速ahamoにしてもらいました!


ahamoはオンライン上での乗り換えが必須

こんぱん

ahamoの乗り換えはオンライン上で行います。

ahamoは低価格料金が魅力でさらにオンライン上で乗り換えができるのも若者世代には手軽で嬉しいですが、ネットが苦手な人には少しデメリット。

従来のプランのように、家電量販店やドコモショップで申し込んだり、サポートを受けたりすることはできません。

申込みは公式サイトから、サポートは専用チャットやWebサイトから行いましょう。


ahamoをお得に使うなら、dカードやdカードGOLDでの支払いがお得!

クレカ

ahamoの支払いは口座振替かクレジットカード引き落としがお得ですが、オススメはdカードまたはdカードGOLDを作りクレジットカード引き落としに設定することです。


お得①ボーナスパケットがもらえる(最大5GB)

ahamoの通信料金の引き落とし先をdカードまたはdカードGOLDに設定すると、ボーナスパケットがもらえます。

dカードdカードGOLD
1GB5GB
こんぱん

ギリギリ毎月20GB超えるか超えないか…って人には嬉しいですね!

さらに引き落とし先をdカードGOLDに設定すると、100円につき10%・最大毎月300ポイントのポイント還元を受けることができます。


お得②ポイントサイト経由でクレカ発行で最大25000Pゲット

引き落とし先に使うdカードやdカードGOLDは、ポイントサイトを経由すると最大で25000Pゲットできます。(2021年10月現在の情報。変動あり)

こんぱん

以下各ポイントサイトごとでクレカ発行で貰えるポイントをまとめました。

モッピー

dカード新規発行dカードGOLD新規発行
3000P
(3000円分)
25000P
(25000円分)

ワラウ

dカード新規発行dカードGOLD新規発行
21000P
(2100円分)
235000P
(23500円分)

ECナビ

dカード新規発行dカードGOLD新規発行
30000P
(3000円分)
235000P
(23500円分)

ポイントインカム

dカード新規発行dカードGOLD新規発行
30000P
(3000円分)
235000P
(23500円分)

GetMoney!

dカード新規発行dカードGOLD新規発行
8000P
(800円分)
235000P
(23500円分)

こんぱん

ポイントサイトを比較して見ても、モッピーが一番お得ですね。

ちなみにモッピーは下のリンクから新規登録し、登録後入会の翌々月末までにモッピーで5,000P以上獲得で、さらに追加で2000P貰えるのでクレカを作るなら一番お得かなと思います。

\ミッションクリアで追加で2000P貰える/


ahamoを利用している人の声(楽天から乗り換える人多し・・・)

twitterでahamoを利用している人の声を集めて見ました。少し前の楽天大規模通信障害にて、ahamoに乗り換える人が多いようです。

こんぱん

楽天アンリミットで私は一年無料なんですが、またも障害が続くようであれば夫と一緒のahamo乗り換えも検討かな・・・。と思っています。一緒にいて繋がらないのいつも私なので。


ahamoにデメリットはある?

通信スピードも速くて月額料金も安いahamoですが注意点もあります。

キャリアメールは非対応

docomoからahamoにプラン変更をすると、今まで使っていたキャリアメールは一切使えなくなるので注意が必要です。

留守電機能がない

たくさん電話がかかってくる人は要注意です。速攻で出てください!

初月や解約月の料金は日割りにならない

新規契約やMNPで契約した際の初月は日割りになりますが、プラン変更や解約時の料金は満額請求になりますので乗り換えの時期に注意してください。

ドコモ光とのセット割引や家族割引は対象外

docomoからahamoへ移行してしまうと、今まで割引されていたドコモ光とのセット割引やdocomoの家族割引などは対象外になってしまうため注意。家族でdocomoなら全員でahamoへ移行しましょう。

こんぱん

デメリットをよく理解して、納得できた人はahamoへ移行しよう!

\ahamoについて詳しく見る/

まとめ:dカードGOLD+ahamoが最もお得な使い方

こんぱん

夫にdocomoからahamoに変えてもらっただけで、月に5000円近くの節約に成功!

最終的に、年間で5万円以上もの通信費をカットすることができました!

特に通信速度も変わらず使いやすく、不都合な点はないのに一度変えるだけで毎月お得になるのは本当にありがたいですよね〜。

固定費削減方法については水道代についても取り組み、こちらは年間で1万円の削減に成功しています。

合わせて見てくださいね。払うべきではないお金については、とことん削減していきましょう!

それではまた!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる