【固定費削減】水道代を年間約1万円以上節約した2つの方法

こんぱん

こんにちは!こんぱんです。

「毎月必ずかかる固定費用」の一つ、水道代。

一般的に世帯別の平均額はこちらです。

年間平均月平均
総世帯¥49571¥4131
一人暮らし¥25703¥2142
二人以上¥61253¥5104
総務省家計調査(2018年)より引用

水道代は地域によっても多少の差はありますが、全国平均はこんな感じです。どうでしょう?比べてみて自分の家の水道代は高いですか?安いですか?

水道代の請求は2ヶ月毎が一般的ですが、我が家は2人暮らしで今の季節(秋)だと一月3200円ほど。年間で4万近くの水道代がかかります。

こんぱん

冬はさらに毎日お湯を溜めたり、食器洗いもお湯なので水道光熱費爆上がりです。

とはいえ、節約のためにさらっとシャワーで済ましたり、寒いのを我慢して水でお皿を洗うのは生活の満足度を下げてしましまい、本末転倒です。

ということで今回は、生活の満足度を下げないお得な水道代節約術を2つ紹介します!

結論、我が家の年間の水道代は実践後、1万円以上安くなりました。

この記事で分かること
  • 満足度を下げない水道代の削減の方法
  • 節水シャワーヘッド「ボリーナワイドプラス」の評価
  • 食器洗い乾燥機「アイリスオーヤマISHT-500-W」の評価

それでは始めます。


目次

その1:節水シャワーヘッド「ボリーナワイドプラス」を購入しました!

ボリーナワイドプラス!!

賃貸暮らしなので、もともとついていたシャワーヘッドをそのまま使っていましたがこの度節水効果のあるシャワーヘッドに交換。

シャワーヘッドも今は色々ありますが、選ぶ点で私たちが重視したのは以下の3点です。

  • 節水効果50%以上
  • 水圧が弱すぎない
  • 美肌効果がある

節水効果30%だとあまり金額的にそこまで差は出ないのかな…とここは50%以上を希望。

色々と調査した結果、田中金属製作所の「ボリーナワイドプラス」のトータルの評価と口コミが良かったので、購入しました。

こんぱん

結論、買ってよかったです!詳しく解説していきますね。


ボリーナワイドプラスの特徴

もともと「リベラルアーツ大学」というyoutubeを見ていた時に、両学長が「節水もできて水圧も弱くならないシャワーヘッドはないか」とリスナーさんに尋ねたのがきっかけで知った一品。

ボリーナワイドプラスの特徴
  • 肌の水分量約8%アップ
  • 入浴後の肌表面温度約27%アップ
  • シャワーを浴びた肌の表面温度差6倍
  • 50%の節水効果
  • 0.0001mmの気泡で毛穴が綺麗に

正直、50%節水してくれるのに水圧が強くなるわけがないのでそこは期待しすぎてはいけませんが、初めて使った感じの感想は「弱くない!(水圧)」←強い!ではないところがポイント(笑)

数ヶ月使った今も水圧弱いなあと感じることは無く、十分満足しています。

出典:ボリーナワイドプラス公式

最近は慣れてしまいましたが初めはウルトラファインバブルのキメの細かさにも感動しました。

まるで炭酸泉のシャワーを浴びてる気分で、シャンプーやボディソープの泡立ちも良くなり、ファインバブルすげ〜と感動したものです。

まだ購入してから冬が到来していないので、ウルトラファインバブルの湯船には浸かっていないのですが、今から楽しみです。

こんぱん

本体価格もそこまで高くないし、節水で元が取れるので逆に満足度が上がった良い買い物でした。


ボリーナワイドプラスを使った人のtwitterの声

こんぱん

口コミが良かったのも購入の決め手となりました。本当はリファのシャワーヘッドが良かったんだけど、値段普通に2倍したので断念。


ミラブルプラス、リファ、ボリーナワイドプラスの比較

シャワーヘッドと言えばお馴染みの「ミラブルプラス」「リファ」そして私が購入した「ボリーナワイドプラス」を比較しました。

ミラブルplusリファボリーナ
ワイドプラス
価格44990円30000円15180円
節水率約60%
(ミスト)
約67%
(ミスト)
約50%
塩素除去×
返品保証×○(未使用)
洗浄能力
ヘッドの重さ164g250g170g
バブルの大きさ0.00013mm0.001mm0.0001mm
1cc当たりの
バブルの量
約2000万個約3150万個約1億個
生産国日本中国日本
保証期間5年5年2年
こんぱん

表を見ても、ボリーナプラスの圧倒的なコスパの良さが分かりますね。個人的にはリファがお洒落で好きだけどボリーナの2倍の値段の理由が特にないですね。洗浄能力だけでみると、ミラブルが飛び抜けています。

ホワイトがちょっとお安め

その2:アイリスオーヤマ食器洗い乾燥機(ISHT-500-W)を購入しました!

こんぱん

まだまだ節水アイテム続きますよ〜!

Amazonで購入!重いのでネットが一番。

毎日のお風呂と同等に水を使うのが、毎日3回ある食事の後の食器洗い。

こんぱん

基本的に私は食器洗い中は水は出しっ放しです。(面倒だから)

家建てる時まで食洗機なしで頑張ろう!と思っていましたが、節水になるとの情報を得てだったらすぐにでも使い始めた方がお得!と、工事不要の食洗機を導入しました。


流しっぱなしで洗っていると一回で約35L水を使っていたらしいんですが、食洗機は無駄な水を使わないので5Lに。驚異の80%節水です。(もともと使っている水の量による)

大きいフライパン(うちはレミパン)は流石に入りませんが、食器の細々としたものを全部一括で洗ってくれるのでめちゃくちゃ便利!!

上にももっと重ねれるので、割と入ります。

節水云々抜きにしても、洗い物のストレスから解放されたのが何よりも最高すぎました。

更に水道代も節約できるだなんて、いいことづくめすぎませんか?

冬はお湯で洗っていたのが、これならお湯を使わないのでガス代も節約

デメリットといえばやっぱり場所を取るくらいですかねぇ。

こんぱん

家建てるまで我慢って人多いけど、工事不要だから簡単に設置できるし要らなくなったら売ればいいし、とにかく生活満足度爆上がりするのでめちゃオススメ。


まとめ:トータルで年間1万円以上の節水に成功!

こんな感じで生活の中で一番水を使う1位と2位のお風呂と皿洗いで50〜80%の節水を行なった結果、1ヶ月の水道料金を約1000円弱節約することに成功。

1年で1万円以上の節約になりました。

こんぱん

ちなみに初期費用としてシャワーヘッド代・食洗機代で4万円近くかかっています。

回収するのに4年かかってるやん!って感じですが、私たちはこの初期費用の4万円も結局ほとんどポイントやアマギフで買っているので、特にマイナスとは思っていないんですよね(笑)

こんぱんのブログでは、楽天ポイントの効率のよいため方や、お得なアマギフGET術に関しても順番に紹介していきますので、是非こんぱんのInstagramをフォローしてくださいね!

それではまた!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる